Author Archives: takapta

保護中: 各単位PTA会長さま

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

今年度も書き損じ葉書を回収します!

毎年実施しています、書き損じ葉書・未使用テレフォンカードの回収を行います。

皆様から寄せられました葉書・テレホンカードは切手に交換、換金し、社会福祉法人「弘善会」児童擁護施設 讃岐学園に品物にて寄付いたします。

 

1 回収品目    ◎書き損じ葉書(少量でも構いません。)
         ※古い葉書(50円以外)、往復葉書も受け付けています。 
         ※一度投函された葉書、私製葉書(切手を貼らないと使用できない葉書)は回収できません。
         ※葉書は郵便局に回収をお願いしておりますので、個人情報が外部に漏れることはありません。

          ◎未使用テレホンカード
         ※未使用のものに限る
         ※人物が特定できるような写真や住所などの個人情報が入っていないものに限る

2 送付締切日  在校生の方は、令和3年1月22日(金)までに担任の先生までお渡しください。
         一般の方は、令和3年1月29日(金)までに事務局まで送付ください。

         〒760-8571
         高松市番町一丁目8番15号
         高松市PTA連絡協議会 宛

3 その他      寄付についてのご報告は、3月末ごろ市P連ホームページにてお知らせ致します。

※各校に配布済の文書 書き損じ葉書・未使用テレホンカード回収のお願い

ICT教育に関するアンケート調査

以下よりダウンロードし、メールまたはFaxにてご回答ください。

御協力よろしくお願いいたします。

 PDF形式 ICT教育に関する保護者アンケート

 Word形式 ICT教育に関する保護者アンケート

 教育フォーラムチラシ 教育フォーラムチラシ

 

第46回 香川県PTA母親代表研修会の開催について

詳細はこちら→香川県PTA母親代表研修会

令和2年度 PTA代表者研修会の開催について

詳細はこちら→香川県PTA代表者研修会

令和2年度 高松ふしぎ発見隊!中止のお知らせ

毎年、たくさんの方にご応募いただいております「高松ふしぎ発見隊!」は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、大変残念ではありますが中止とさせていただきます。
次年度は開催予定です。楽しい企画を準備してお待ちしております。

 

令和2年度「ファミリー読書感想文」ならびに「食べてんまいコンテスト」中止のお知らせ

初夏の候、ますますご健勝のこととお慶び申しあげます。平素は、本会の活動にご理解、ご協力いただき誠にありがとうございます。

さて、毎年夏休みを利用し実施してまいりました「ファミリー読書感想文」ならびに「食べてんまいコンテスト」につきましては、夏休みの短縮による子どもたちへの負担軽減、応募数の減少が予想されることから、今年度の募集は中止とさせていただきました。

次年度、令和3年につきましては、例年どおり募集を予定しておりますので、引き続きのご応募のご支援、ご協力のほどよろしくお願い申しあげます。

一日も早い収束と、みなさまのご健康を心からお祈り申しあげます。

「新しい生活様式」を踏まえたご家庭での取組について

新型コロナウイルス感染症対策に伴う対応について、文部科学省より日本PTA全国協議会を通じて資料が届きましたのでお知らせいたします。
緊急事態宣言の全国的な解除を受け小中学校が再開される中、子どもたちの健やかな学びと成長を持続するため、学校内で新型コロナウイルス感染症の感染リスクをできる限り低減することが重要となります。
家庭において感染症対策をおこないながら、家庭と学校が連携し持続的な感染拡大防止に対応していくことが不可欠です。
各ご家庭において「新しい生活様式」の実践等を通じ、感染症対策に取り組んでいただきますようお願いいたします。

 

■ 「新しい生活様式」を踏まえたご家庭での取り組みについて(協力のお願い) PDF

 文部科学省より:「新しい生活様式」を踏まえた御家庭での取組 PDF

 文部科学省より:「新しい生活様式」実践例  PDF

 

 

 

令和元年度 書き損じ葉書回収事業のご報告

2019年12月~2020年1月の期間中、各単位PTAにて書き損じ葉書、テレホンカードの回収を行いました。募金の総額は186,915円となりました。
お預かりした募金は、社会福祉法人「弘善会」児童養護施設 讃岐学園と相談し、以下の品物に変えて寄付いたしました。
皆さまの多大なるご支援、ご協力に心より感謝いたします。 

【寄付した品物】
◆40型テレビ 1台
◆衣類乾燥機および設置台 1台
◆目録一式 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

立哨指導(横断旗の正しい使い方)

子どもたちの登下校を見守る立哨当番(旗当番)。特に朝は、通勤・通学の時間帯と重なっていることもあり、飛ばしている車や、信号無視をする車、暴走自転車など子どもたちの周りには危険がいっぱい!
子どもたちの中にも、とびだしや信号が点滅しているのに慌てて渡ろうする子もいてヒヤッとすることも💦 特に入学したばかりの1年生は、おうちの人から離れ、ひとりで行動するのが初めてというお子さんも多く、とても心配です😢

自分の命は自分で守る! 地域の子どもは地域が守る!

子どもたちにしっかりと交通マナーを教え、そして、私たち大人もしっかりと見守っていくことが大切です。

そこで、横断旗の正しい使い方をご紹介します。ただ、旗を振ればいいというものではありません。子どもたちの安全を見守る大きな大きな役割を担っていますので、しっかりと覚えて実践してください。また「おはよ~(^^)/」「行ってらっしゃい!」と声をかけ、送りだしてあげてくださいね。

働くお父さんやお母さんにとって、出勤前の大変忙しい時間ではありますが、年に数回、子どもたちの安心・安全のための活動です。ご協力よろしくお願いいたします。

 

街頭での交通指導(制作・著作 高松市交通安全都市推進協議会)