Author Archives: takapta

メール連絡網 Android/iOS向けアプリ(無料)導入方法

メール連絡網に付随するアプリができました!

これまで携帯メールキャリアの配信遅延により、メール連絡網ご登録者に即時にメールが配信されない事
象が発生しておりましたが、アプリの利用により、スマホ・タブレット端末がインターネット環境に接続さ
れていれば、メールの配信状況に関わらず、通知が受け取れるようになります。
この機会に是非メール連絡網アプリをご利用ください。

導入方法はこちら→メール連絡網アプリ導入方法

保護中: 役員の皆様へ

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

サーカスがやってきた!

「世界を感動させた☆スーパーミラクルイリュージョン☆木下大サーカス」高松公演が8年ぶりに 開催されます。117周年記念として「奇跡のホワイトライオン世界猛獣ショー」が日本大上陸。興奮と 感動に満ちた夢空間へみなさまをご招待します。

◆期  間:10月6日(日)~12月8日(日)イオンモール高松特設会場 当日料金/おとな3,300円・ こども2,300円 前売料金/おとな2,900円・こども1,900円      

※プレゼント招待券は11月5日(火)~12月8日(日)の期間中、自由席にてご入場いただけます。上記期間外は1,000円にてご入場いただけます。

◆応募方法:必要事項(応募者名・お子さんの通っている学校名・住所・電話番号)を明記の上、葉書 またはFAXにてご応募ください。応募多数の場合は抽選。発表は発送をもって代えさせ ていただきます。10月21日(月)必着
※応募のためにご記入いただいた個人情報はこれ以外のものには使用いたしません。

◆応 募 先
【ハガキでの応募】〒761-8571 高松市番町一丁目8番15号 高松市PTA連絡協議会 「木下サーカス招待券プレゼント」係まで。
【Faxでの応募】087-826-7790 おかけ間違いのないようご注意ください。

たくさんのご応募お待ちしております。 

単位PTA会長研修会(家庭教育講演会)について

次の日程で研修会を行います。

詳細はこちら→ 案内10.19

子育てアプリを一緒に作ってみませんか?

台風接近に伴い、予定しておりましたワークショップは延期とさせていただきます。
日程につきましては、決まり次第お知らせいたします。

 

多くの人と子育ての課題を共有したい方、育児・子育てに関するアイデアを出したい方、こんな子育てアプリがあったらなぁ・・・

このワークショップでは「地域における子育て支援」をテーマに、ICTを活用した「子育て」に関する課題を解決する新しいサービスのアイデアを考えます。
また、モックアップ(ホンモノそっくりの見本品)作成ツールを活用し、プログラミング開発できる人に限らず、学生から社会人、主婦や子育て中の方でもアプリ作成体験が可能です。


IT知識がなくてもOK!
初心者OK!

興味のある方は、ぜひご参加ください。詳しくはこちらから

 

「スポーツ税金鬼ごっこinたかまつ2019」

​​​(公社)高松法人会より「スポーツ税金鬼ごっこinたかまつ2019」の案内がありましたのでお知らせいたします。

 「健全な企業経営、正しい納税、地域社会に貢献を目的に、税制税務に関する研修活動や社会貢献活動を行っている高松法人会が、地域の未来を支える小学生にむけて、税金の役割について分かりやすく楽しく知ってもらおうと「スポーツ税金鬼ごっこ」を開催します。

 “スポーツ鬼ごっこ”の競技を通して、チームで協力して体を動かし税金クイズに挑戦することで、正しい税知識を身につけることが期待できます。ルールは簡単!休み時間や、クラス対抗競技としていかがですか?

 日 時:令和元年11月3日(日)
              受付 8:30~  大会開始 9:00~  終了予定14:20

 場 所:高松市立中央公園芝生広場(雨天時の場合は屋内にて行います。会場は参加者に後日連絡)

 参加費:無 料

 定 員:12チーム(先着順。小学生7名で競技)

   応募しめ切りは、10月4日(金)

●詳しい募集要項並びに競技方法、エントリーシートのダウンロードは、高松法人会HPからご確認下さい。→ http://t-houjinkai.la.coocan.jp/onigokko.html

 

 

 

こどもSOS向け災害見舞金規定

本協議会では、「こどもSOS家運動」の協力者の皆様に安心して活動していただけるよう、災害見舞金規定を設けています。
子どもを守る活動中に不審者の加害行為によって、身体障害を被り、死亡・後遺障害・入院または通院をした場合や建物や所有物が壊された場合に、協力者に見舞金を支払いするものです。

各単位PTAにてご検討いただき、是非とも本規定にご加入いただきますよう、よろしくお願いいたします。

災害見舞金規定はこちら→★こどもSOSのご案内
加入申込書はこちら→★こどもSOS加入申込書

広報紙コンクール結果発表

受賞校決定!

  3月26日(火) 18:30~ 香川県教育会館にて広報紙コンクール審査会が行われ、応募のあった小学校27校、中学校14校の中から受賞校が決定いたしました。

  審査委員長の明石安哲氏(四国新聞社)は、

「今回は、昨年の広報紙より良い紙面を作ろうと努力しているのがわかる紙面がたくさんあった。思い切った改革をしたり、写真の撮り方を工夫したりと努力したあとが見られた。全国でも通用する広報紙が今後たくさんでてくるようになるとうれしい。」

と話されました。


なお、今回受賞されたPTAの中から10点、香川県PTA連絡協議会の広報紙コンクールへ応募させていただきます。

 

 

 

 

 

受賞されましたPTAのみなさま おめでとうございました。

審査結果はこちら→審査結果表(26回)

書き損じはがき回収事業ご報告

2018年12月~2019年2月の期間中、各単位PTAにて書き損じ葉書、テレホンカードの回収を行いました。募金の総額は254,881円となりました。
お預かりした募金は、社会福祉法人「弘善会」児童養護施設 讃岐学園と相談し、以下の品物に変えて寄付いたしました。
皆さまの多大なるご支援、ご協力に心より感謝いたします。 

【寄付した品物】
◆ノートパソコン1台
◆食器類 (写真は寄贈したものの一部です)
◆目録一式 

 

 

 

 

 

 

食べてんまいコンテスト審査結果発表

食育は生きる上での基本!教育において「知育、徳育、体育」どれも大切ですが、それらの基礎となるべきものが食育であると食育基本法で定義されています。

夏休み期間を利用し、子どもたち自ら「食」の大切さを知り、「食」に対する意識の向上を図ってもらおうと「第1回食べてんまいコンテスト」を開催しました。

 

全校631作品の応募の中から一次審査(校内審査)を勝ち取った50作品の二次審査が12月11日(火)に行われました。たくさんの愛ディア溢れるオリジナルレシピの中から各賞が決定いたしましたのでお知らせいたします。

なお、今回は「ぱくっとパン部門」の応募総数が他の部門と比べ少なかったため、審査委員会において「ぴっぴ部門」と合わせての審査になりましたのでご了承ください。

受賞されました皆様、おめでとうございました。来年度もコンテストを実施します。たくさんのご応募お待ちしております。

 

【米うー(まいうー)部門】

 最優秀賞 

 「さぬきもろみもち」

 高松市立栗林小学校 1年 三枝 颯 さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

優秀賞

 「おかわり!もちもちしょうがごはん」 

 香川大学教育学部附属高松小学校 1年 杉尾 奏太 さん

 

 

 

 

 

 

 

 

【ぱくっとパン部門・ぴっぴ部門】

 最優秀賞

 「皿ごと食べれる!?アレンジそうめん」 

 高松市立新番丁小学校 5年 伊藤 龍輝 さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

優秀賞

 「UDONでミート」 

 高松市立国分寺中学校 2年 梅本 飛雄馬 さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 【まんでがん部門】

 最優秀賞

 「カリッとなっとく!ハッシュド納豆!」 

 高松市立牟礼南小学校 5年 溝渕 苺胡 さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

優秀賞 ☆彡特別賞(2019年7月および9月の給食メニューに採用!)

 「香川県産の野菜ととり肉のあまずあん」 

 高松市立屋島小学校 5年 谷口 駿介 さん