知っとく情報

今年度も書き損じ葉書を回収します!

毎年実施しています、書き損じ葉書・未使用テレフォンカードの回収を行います。

皆様から寄せられました葉書・テレホンカードは切手に交換、換金し、社会福祉法人「弘善会」児童擁護施設 讃岐学園に品物にて寄付いたします。

 

1 回収品目    ◎書き損じ葉書(少量でも構いません。)
         ※古い葉書(50円以外)、往復葉書も受け付けています。 
         ※一度投函された葉書、私製葉書(切手を貼らないと使用できない葉書)は回収できません。
         ※葉書は郵便局に回収をお願いしておりますので、個人情報が外部に漏れることはありません。

          ◎未使用テレホンカード
         ※未使用のものに限る
         ※人物が特定できるような写真や住所などの個人情報が入っていないものに限る

2 送付締切日  在校生の方は、令和3年1月22日(金)までに担任の先生までお渡しください。
         一般の方は、令和3年1月29日(金)までに事務局まで送付ください。

         〒760-8571
         高松市番町一丁目8番15号
         高松市PTA連絡協議会 宛

3 その他      寄付についてのご報告は、3月末ごろ市P連ホームページにてお知らせ致します。

※各校に配布済の文書 書き損じ葉書・未使用テレホンカード回収のお願い

ICT教育に関するアンケート調査

以下よりダウンロードし、メールまたはFaxにてご回答ください。

御協力よろしくお願いいたします。

 PDF形式 ICT教育に関する保護者アンケート

 Word形式 ICT教育に関する保護者アンケート

 教育フォーラムチラシ 教育フォーラムチラシ

 

第46回 香川県PTA母親代表研修会の開催について

詳細はこちら→香川県PTA母親代表研修会

「新しい生活様式」を踏まえたご家庭での取組について

新型コロナウイルス感染症対策に伴う対応について、文部科学省より日本PTA全国協議会を通じて資料が届きましたのでお知らせいたします。
緊急事態宣言の全国的な解除を受け小中学校が再開される中、子どもたちの健やかな学びと成長を持続するため、学校内で新型コロナウイルス感染症の感染リスクをできる限り低減することが重要となります。
家庭において感染症対策をおこないながら、家庭と学校が連携し持続的な感染拡大防止に対応していくことが不可欠です。
各ご家庭において「新しい生活様式」の実践等を通じ、感染症対策に取り組んでいただきますようお願いいたします。

 

■ 「新しい生活様式」を踏まえたご家庭での取り組みについて(協力のお願い) PDF

 文部科学省より:「新しい生活様式」を踏まえた御家庭での取組 PDF

 文部科学省より:「新しい生活様式」実践例  PDF

 

 

 

立哨指導(横断旗の正しい使い方)

子どもたちの登下校を見守る立哨当番(旗当番)。特に朝は、通勤・通学の時間帯と重なっていることもあり、飛ばしている車や、信号無視をする車、暴走自転車など子どもたちの周りには危険がいっぱい!
子どもたちの中にも、とびだしや信号が点滅しているのに慌てて渡ろうする子もいてヒヤッとすることも💦 特に入学したばかりの1年生は、おうちの人から離れ、ひとりで行動するのが初めてというお子さんも多く、とても心配です😢

自分の命は自分で守る! 地域の子どもは地域が守る!

子どもたちにしっかりと交通マナーを教え、そして、私たち大人もしっかりと見守っていくことが大切です。

そこで、横断旗の正しい使い方をご紹介します。ただ、旗を振ればいいというものではありません。子どもたちの安全を見守る大きな大きな役割を担っていますので、しっかりと覚えて実践してください。また「おはよ~(^^)/」「行ってらっしゃい!」と声をかけ、送りだしてあげてくださいね。

働くお父さんやお母さんにとって、出勤前の大変忙しい時間ではありますが、年に数回、子どもたちの安心・安全のための活動です。ご協力よろしくお願いいたします。

 

街頭での交通指導(制作・著作 高松市交通安全都市推進協議会)

マスコットキャラクターの愛称が決まりました!

高松市PTA連絡協議会マスコットキャラクターの愛称は「ピッタくん」! 

 平成30年3月15日(木)~ 平成30年4月16日(月)の期間、愛称募集を行いました。たくさんのご応募ありがとうございました。

 厳選なる審査の結果 高松市立中央小学校 能祖 美希さん が考えた「ピッタくん」に決定しました。

 

 

  

 

  ぼくの名前はピッタくんだよ。
  これから、どうぞよろしくね♪

 

 

 


 
  

今回の応募でたくさんの愛称、想いを聞かせていただきました。また、お子さまから保護者の方まで、幅広くご応募いただきました。
 ひとつに決めてしまうのがもったいないほどいい名前がたくさんあり、審査は難航しましたが、

  「いつでも、どんなときでも、子どもの成長を見守り、ピタッと寄り添う」

 という想いが、PTAにピッタリ!ということで採用させていただきました。

 たくさんのご応募ありがとうございました。

 

「子どもSOSの家」協力者申込書

「子どもSOSの家」は、子どもたちが身の危険を感じて助けを求めてきたとき、一時的な避難場所となっていただくよう地域の皆様に協力をお願いしているものです。平成29年7月31日現在、ご家庭や事業所など2,878軒のご登録をいただいております。

「子どもSOSの家」にご協力いただけるご家庭や事業所は随時募集しています。つきましては以下より「子どもSOSの家」協力家庭申込書をダウンロードのうえ、各校区に直接お問い合せ・お申込くださいますようお願いします。

★子どもSOSの家協力申込書

 

「高松市PTA連絡協議会」マスコットキャラクターの愛称(名前)募集!

 この企画4月16日(月)をもっては終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

 高松市にPTAが発足し70年、子どもたちを取り巻く環境は大きく変化しましたが、親が子を思う気持ちは今も昔も変わりません。うちの子もよその子も、子どもは地域の宝物。子どもたちが1日の大半を過ごす学校の生活環境を整え、楽しい毎日を送ることができるよう、保護者と先生が協力し合って学校運営に携わり、チカラを合わせて活動しています。
 そんなPTAの活動を見守るキャラクターができました。子どもたちの健やかな成長を私たちと一緒に見守る心強いキャラクターとなるよう愛称を募集します。

1.募集期間 

 平成30年3月15日(木)~ 平成30年4月16日(月)

2.応募資格 

 市P連に加入の各単位PTA会員とそのお子さま(高松市立小学校・中学校、直島小・中学校、県立北中学校、附属高松小・中学校に平成30年3月末まで在籍されていた方を含む)

3.応募方法と手続き 

 パソコンから応募用紙をダウンロードし、FAXもしくは郵送にて事務局まで送付(応募は一人1点とします。)

  • 募集チラシ 募集チラシをダウンロードできます。
  • 応募用紙  こちらの様式をダウンロードして応募できます。

 なお、一般のハガキ等で応募される場合は、以下の項目を記載してください。

  1. キャラクターの愛称(ふりがな)

  2. 愛称の説明や込められた思い

  3. 応募者のお名前(ふりがな)

  4. 学校名(保護者の場合はお子さまが通われている学校名)

  5. 学年(平成30年3月末時点での学年)

  6. ご住所

  7. 電話番号

※電話や電子メールによる応募は受け付けません。

詳しくは、募集要項をご覧ください。

4.審 査 

 厳選なる審査のうえ、応募された中から1点選考。
 ※採用作品に選ばれた愛称に複数の応募者がある場合は、抽選により1名を採用者として発表します。

5.発 表 

 平成30年5月上旬にホームページにて発表(応募者ご本人と所属PTAに連絡します。)

6.表 彰 

平成30年5月22日(火)に開催する本会総会席上にて表彰予定
採用者には、賞状ならびに記念品を差し上げます。

7.お問い合わせ先 

〒760-8571 高松市番町一丁目8番15号
高松市PTA連絡協議会事務局
TEL:087-826-7802  FAX:087-826-7790

会長研修会/女性代表研修会

つながれ!広がれ!活動の輪!

 1月に行われた会長研修会では、リラックスした雰囲気で意見交換ができるワールド・カフェを実施。日頃の各単位PTAの活動や今後の方向性について、和やかな雰囲気で話し合いが行われました。昨年5月30日に施行された改正個人情報保護法についても、小早川龍司氏(弁護士)の解説のもと、お互いの理解を深め合う研修となりました。今後のPTA活動において新たな発見ができたとの意見も聞かれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、2月には女性代表委員会でもワークショップ「ちょっと聞いてよ!これどうなん?~こんな時あなたならどうする?」を実施。市内小・中学校PTAに携わる約70名の女性陣が集結し、18のグループに分かれて様々な悩みや疑問について意見交換を行いました。ちょっとしたヒントを得ようとみんなで意見を出し合い、考え、時間が足りないという意見がでるほど、どこのグループも話が尽きない様子でした。

 どこのPTAも、先生との連携を図りながら常に子どもたちを想い、そして何より保護者自身のために取り組んでいるということがわかる良い機会となりました。今後も、子どもたちがよりよい学校生活を送れるよう、私たち保護者が楽しみながら活動に取り組んでいくことが大切ですね。

 

受賞おめでとうございます

教育文化振興会表彰式が2月23日(金)高松市役所にて行われ、本協議会顧問である児玉令江子さん(平成17・18年度会長)が受賞されました。
おめでとうございました。