月別アーカイブ: 2019年11月

書き損じ葉書回収事業のお知らせ

毎年実施しております書き損じ葉書および未使用テレホンカードの回収を今年もおこないます。
皆様から寄せられました葉書・テレホンカードは切手に交換、換金し、今年度も 社会福祉法人「弘善会」児童擁護施設 讃岐学園に品物にて寄付させていただきます。   

  1 回収品目    ◎書き損じ葉書(少量でも構いません)
            ※古い葉書(50円以外)でも受け付けます。
            ※一度投函された葉書、私製ハガキ(切手を貼らないと使用できないハガキ)は回収できません。

            ◎未使用テレホンカード
              ※未使用のもの
            ※結婚式や子どもの写真、住所などの個人情報が入っていないもの

 

  2 送付締切日    市P連へのしめ切りは1月31日(金)
            ※年間を通して回収しております。2/1以降の葉書に関しましては、次年度に繰越させていただきます。

  3 そ の 他   寄付についてのご報告は、3月末ごろ市P連ホームページにてお知らせ致します。

少しでも多くの葉書を集め、学園の子どもたちに届けたいと思っています。
ご協力、よろしくお願いします。

詳細はこちら→ 書き損じ葉書・未使用テレホンカード回収のお願い

今までの取り組み

【30年度】

◆ノートパソコン1台
◆食器類
◆目録一式

 

 

 

 

 

【29年度】

◆ノートパソコン2台
◆目録一式

 

 

 

 

 

 

 

 

【28年度】

◆布団3点セット 4組
◆布団カバー3点セット 2点
ジュニア組布団 2組
◆毛布 1点 
◆二段ベッド 1点  
◆木製カウンター3点
◆ハイチェアー ネイキッズ 6点 
目録一式

        

 

 

 

 

 

 

 

 

【27年度】

◆学習机  3台
◆学習椅子  12脚
目録一式

  

 

 

 

 

 

 

 

 

              

【26年度】
 ◆  ジュニア組布団トーマス柄4組/キティ柄3組  
 ◆ ジュニア掛けカバー 掛/敷 各1枚

            

 

 

第2回 食べてんまいコンテスト審査結果発表

食育は生きる上での基本!教育において「知育、徳育、体育」どれも大切ですが、それらの基礎となるべきものが食育であると食育基本法で定義されています。

夏休み期間を利用し、子どもたち自ら「食」の大切さを知り、「食」に対する意識の向上を図ってもらおうと「第2回食べてんまいコンテスト」を開催しました。

 

全校447作品の応募の中から一次審査(校内審査)を勝ち取った42作品の二次審査が11月8日(金)に行われました。

たくさんの愛ディア溢れるオリジナルレシピの中から各賞が決定いたしましたのでお知らせいたします。なお、特別賞につきましては、現在審査中ですので、決まり次第アップさせていただきます。

受賞されました皆様、おめでとうございました。来年度もコンテストを実施します。たくさんのご応募お待ちしております。

 

【米うー(まいうー)部門】

 最優秀賞 

 「カラフルオリンピックカラーどん」

 直島町立直島小学校 5年 岡崎 太一 さん

 

 

 

 

 

 

優秀賞

 「いなりずしどん」 

 高松市立太田小学校 3年 清水 王貴 さん

 

 

 

 

 

 

優秀賞

「あっさりおいしい!和風ライスピザ」

高松市立新番丁小学校 5年 小嶋 璃子 さん

 

 

 

 

 

 

【八彩(やさい)部門】

最優秀賞

 「おいしく元気に!カラフルマリネ」 

 高松市立国分寺南部小学校 6年 石田 初音 さん

 

 

 

 

 

 

 

優秀賞

 「八彩たっぷり冷やしそうめん汁」 

 高松市立国分寺南部小学校 6年 穴吹 悠人 さん

 

 

 

 

 

 

 

 【ぴっぴ部門】

 最優秀賞

 「ふしめんと緑黄色野菜のグラタン」 

 直島町立直島小学校 5年 真木 梨希 さん

 

 

 

 

 

 

優秀賞

「うどん入り山いも&じゃがいもグラタン」

高松市立新番丁小学校 5年 竹野 圭祐

 

 

 

 

 

 

【まんでがん部門】

最優秀賞 

 「じゃがいものピザ」 

 香川大学教育学部附属高松小学校 5年 工藤  舞 さん

 

 

 

 

 

 

優秀賞

「らりるれレタスのレモン風バターいため」

高松市立新番丁小学校 5年 細井 優花 さん