活動方針および重点事業

活動方針および重点事業

 高松市PTA連絡協議会では、子どもたちの健全な成長を図ることを目的とし、行政・地域住民・学校関係者・家庭が連携して、教育への理解・振興、教育環境の改善・充実のための活動を行ってまいります。

 今日、子どもたちを取り巻く環境の変化は著しく、子どもたちの成長にも影響を及ぼし、多くの人が心を痛める事案が少なくありません。今後、無限の可能性を持つ子どもたちが、たくさんのことを学び、豊かな愛情に包まれ、夢と希望をもち、道徳性を養い、健やかに育っていくことが、我々保護者の願いであります。

 私たちPTAは、教育の原点は家庭にあることを自覚し、子どもたちといっしょに「ともに生きる力」を養い、学校教育や子どもたちの理解に努めるとともに、地域社会に活動の輪を広げ、人々が深く関わり合う子育てを行ってまいります。  

さらに、関係機関等との協力・協議を行う中で、相互に理解し合い、信頼関係を深めることにより、地域ぐるみで子どもの学習の場と教育環境づくりに努め、今後とも活力あるPTA活動を継続してまいります。

委員会活動の概略

本年度の活動方針を踏まえ、実際に検討・推進するにあたり、次の委員会を設置しました。

未来の学校検討委員会

子どもの学力低下や、コミュニケーション能力の向上について考える。
各単位PTAからの情報を収集し、整理し発信する。

  1. 要望活動をする。
  2. HPの企画をする。

子どもの安全推進委員会

子どもの安全を考える。
生活指導研修会を開催する。

  1.  PTAメール連絡網の活用推進、ならびに検討する。
  2. インターネット,携帯電話などのインターネット犯罪から子どもを守る。

家庭教育推進委員会

家庭教育力の向上を図るための研究をする。

  1. 父親の子育て参加を推進する。
  2. 人権教育を推進する。
  3. 自然体験学習を推進する。

女性代表委員会

  1.  研修会等の企画運営をする。
  2. ファミリー読書推進事業を行う。
  3. 広報活動を行う。
  4. 食育について考える。

Comments are closed.