PTAメール連絡網について

PTAメール連絡網の開発背景

子どもたちは、さまざまな事件、事故が起こりうる環境で暮らしています。
実際に平成15年、高松市内で児童が何者かによって傷つけられ、その犯人が逃走するという事件が発生しました。
2次被害を心配した学校が保護者への緊急連絡を図りましたが、電話連絡網がさまざまな理由で十分に機能しておらず、保護者への連絡にずいぶん苦慮しました。

そんなとき、当時のPTA会長が携帯メールを使ったメール連絡網が緊急時に威力を発揮するのではと考え、PTA役員が集まり、現在のPTAメール連絡網の原型となるシステムを開発しました。

その後、他府県からも多くの問い合わせがあり、現在、高松市内のみならず、全国の学校、PTAへの普及を実現しました。


▲全国に先駆けたメール連絡網サービスであることが注目され多くの新聞、メディアで紹介されました。

導入メリット ~従来の電話連絡網と比べて~

スピード … 格段に早く保護者へ情報が届きます。
負担軽減 … 学校側、PTA役員側の負担が軽くなります。
確実性 … 子どもを介すことなく、確実に情報を届けられます。
即時性 … 運動会、行事の案内・中止連絡など即時性を求められるときに有効です。
多用性 … 保護者への連絡だけでなく、教諭間、PTA役員間、各委員会などの連絡・出欠確認に利用できます。
低コスト … 用紙・印刷コスト、電話代の負担がなくなります。

充実・安心の機能

開封確認 メールを見たかどうかがひとめでわかる
カンタン登録 利用者は空メールを送信して、必要事項を入力するだけ
個人情報保護 管理者からは利用者のメールアドレスは見えない設計
複数管理者 管理者は複数追加でき、さらに、クラス別の管理者も設定可能
携帯電話で管理 携帯電話からもメール配信ほか、各種機能が利用可能。(一部機能を除く)
配信者指定 学校全体はもちろん、学年別、クラス別や、クラス内の特定の対象者のみに配信が可能
クラス設定 学年設定、クラス設定のほか、応用でPTA役員、子ども会での活用も可能。
年度繰上り対応 年度移行時は、保護者は子どものクラスの指定をするだけの簡単継続利用。
ファイル付き配信 ファイル付きのメールをそえて配信可能 ※受信者がパソコンの場合のみ
選択項目付き配信 連絡網を使ってアンケートの実施が可能

導入を希望する学校、PTAは高松市PTA連絡協議会事務局までご連絡ください。

Comments are closed.